2019年03月10日

高速バス「りんどう号」の30周年記念おもちゃ

先日は西肥バスのオリジナル目ざまし時計が登場したが、今度は、県営バスなどの長崎−熊本の高速バス「りんどう号」の30周年を記念して、走るおもちゃを限定5千個で制作した。
県営バスの高速バスをかたどった、高さ7cm、幅7cm、長さ12cmの側を革にして柔らかく丸く作ってあるデザインで、ゼンマイ式で後ろに引くと走り出す仕組みとなっている。
1個税込1千円で、13日から長崎、諫早、大村各駅前のターミナルなど県内5カ所で販売する。
posted by zakkan at 16:41 | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年02月26日

西肥バスのオリジナル目覚まし時計が限定3000個で販売

西肥バスの路線バスを模ったオリジナルのデジタル目ざまし時計が限定3000個で販売される。それだけなら大したことはないのだが、何とアラーム音に現役バスガイドの歌声など3種類が装備されているという。
設定時刻になると行き先や「次止まります」の車内アナウンス、現役バスガイドが歌うオリジナルソング「シルバーブルー」が流れる。
萌えるかといえば、微妙ではあるが、地方バスでこのような企画はすごい!
おもちゃ要素ももっており、車輪を後ろに引くと前進するように出来ている。
主要バス停で本日より販売開始、価格は1,500円、決して転売ヤーをしないように。
ラベル:限定品 バス
posted by zakkan at 18:23 | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする